富士見L文庫

毎月15日発売
KADOKAWA
『浅草鬼嫁日記』シリーズはこちら
「かくりよの宿飯」あやかしお宿シリーズ

あやかしの棲まう
“隠世(かくりよ)”にある老舗宿「天神屋」。


亡き祖父譲りの「あやかしを見る力」を持つ女子大生・葵は、
得意の料理で野良あやかしを餌付けていた最中、
突然「天神屋」の大旦那である鬼神にさらわれてしまう。
大旦那曰く、祖父が残した借金のカタとして、
葵は大旦那に嫁入りしなくてはならないのだという。
嫌がる葵は起死回生の策として、
「天神屋」で働いて借金を返済すると宣言してしまうのだが……。

あやかしお宿を舞台に繰り広げる、葵の細腕繁盛記!

登場人物たち
  • 津場木 葵

    “あやかしが見える”こと以外はごく普通の大学2年生。亡き祖父の影響で、料理は作るのも食べるのも大好き。負けん気が強くどんな相手にも物怖じしないが、お腹を空かせたあやかしに自分のお弁当を与えてしまうような優しい一面も。

  • 大旦那

    隠世の老舗宿「天神屋」の大旦那。葵の祖父・史郎とは知り合いであり、史郎の借金のかたに葵を貰いうける約束をしていたらしい。嫁入りを拒む葵の態度にムッとしながらも、彼女の言動全てを楽しんでいるようである。

  • 銀次
    銀次

    「天神屋」の若旦那で正体は九尾の狐。葵を快く思わないあやかしが多いなか、最初から葵に優しく接していた。変化の術で、子供にも女性にも9つの姿になることが出来る。本人いわく、子ぎつね姿の時は「すこぶるもふもふ」らしい。

  • 春日
    春日

    たれ目がかわいい「天神屋」の仲居の狸娘。意外と事情通で、隠世の噂話を葵に教えてくれたりする。

  • お涼
    お涼

    「天神屋」の若女将をつとめる雪女。大旦那を敬愛しており、自分を若女将に抜擢してくれた彼の期待に応えたいと思うあまり、行き過ぎた行動に出ることも。

  • 津場木 史郎

    葵が隠世に喚ばれた元凶を作った、葵の祖父。施設で暮らしていた葵を引き取って育てた優しい祖父ではあるものの、生前の評判は悪く「クズ野郎」扱いされていた。あやかしの姿を見る能力を持ち、隠世と現世を行き来する能力も持っていた。隠世でもかなりの迷惑行為をしでかしていたようで、「天神屋」に約1億円の借金がある。

葵のおしながき
書籍情報
  • かくりよの宿飯
    あやかしお宿に嫁入りします。

    かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。

    祖父の借金のかたに、かくりよにある妖怪たちの宿「天神屋」へと連れてこられた女子大生・葵。宿の大旦那である鬼への嫁入りを回避するため、彼女は得意の料理の腕前を武器に、働いて借金を返そうとするが……?

    立ち読みする
    購入する
    電子書籍
  • かくりよの宿飯 二
    あやかしお宿で食事処はじめます。

    かくりよの宿飯 二 あやかしお宿で食事処はじめます。

    大旦那に食事処「夕がお」の開店を認めさせた葵。だが、鬼門中の鬼門といわれるその場所はなかなか一筋縄ではいかず……。お客を呼ぶためにあの手この手を考える葵だったが、何者かの妨害に見舞われ──!?

    購入する
    電子書籍
  • かくりよの宿飯 三
    あやかしお宿に好敵手きました。

    かくりよの宿飯 三 あやかしお宿に好敵手きました。

    現世出張で大旦那様が不在の天神屋に、ライバル宿「折尾屋」の幹部たちがやって来た! 銀次の以前の同僚や暁の師匠など、因縁の多い面々の登場に、天神屋は大騒ぎ。もちろん”鬼嫁”葵も無関係ではいられず……。

    購入する
    電子書籍
  • かくりよの宿飯 四
    あやかしお宿から攫われました。

    かくりよの宿飯 四 あやかしお宿から攫われました。

    天神屋のライバル宿・折尾屋に攫われてしまった葵。共に連れてこられた銀次のことが気になり、チビの力を借りて地下牢から脱走しようとするのだが、立ちふさがった折尾屋の旦那頭・乱丸に無理難題を出され……!?

    購入する
    電子書籍
  • かくりよの宿飯 五
    あやかしお宿に美味い肴あります。

    かくりよの宿飯 五 あやかしお宿に美味い肴あります。

    磯姫の想いを継ぎ、「海宝の肴」の担当を買って出た葵。折尾屋の面々とも少しずつ打ち解け、また天神屋からの思わぬ助力もあり、順調に準備を進めていた。だが、それを快く思わない存在が、ついに葵に直接接触し……。

    購入する
    電子書籍
  • かくりよの宿飯 六
    あやかしお宿に新米入ります。

    かくりよの宿飯 六 あやかしお宿に新米入ります。

    南の地の呪いを晴らし、凱旋した葵を待っていたのは、天神屋の温かくも大忙しの日々! 新しいおみやげを考えたり、秋祭りの準備をしたりと奮闘するなか、大旦那様から果物狩り(デート!?)のお誘いを受けて……。

    購入する
    電子書籍
友麻碧が描くもうひとつのあやかしの世界

鬼姫“茨木童子”を前世に持つ浅草の女子高生・真紀。今は人間の身でありながら、前世の「夫」である“酒呑童子”を(無理矢理)引き連れ、あやかしたちの厄介ごとに首を突っ込む「最強の鬼嫁」の物語、ここに開幕!

浅草の街に生きるあやかしのため、「最強の鬼嫁」が駆け回る――!

浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。

浅草鬼嫁日記
あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。

購入する
電子書籍
浅草鬼嫁日記 二 あやかし夫婦は青春を謳歌する。

浅草鬼嫁日記 二
あやかし夫婦は青春を謳歌する。

購入する
電子書籍
富士見L文庫 > 「かくりよの宿飯」あやかしお宿シリーズ 友麻碧

特集ページ

  • 紅霞後宮物語
  • 九十九さん家のあやかし事情
  • かくりよの宿飯
  • 幽遊菓庵〜春寿堂の怪奇帳〜
  • おいしいベランダ。
  • 霧友正規 作品特集サイト
  • 薔薇十字叢書
ページトップ