ファンタジア文庫12月の新刊 12月20日(土)発売
デート・ア・ライブ アンコール3

デート・ア・ライブ アンコール3

著者: 橘公司 イラスト:つなこ

精霊たちにメリークリスマス!

「だーりんがいてくれたから、今の私がいるんです」
 美九のアイドル活動を支えるため、マネージャーを務め。
「何を言っているのだ士織。次の授業は体育ではないか」
 女の子の苦労を知るため、士織の姿で一日を過ごし。
「息子がお世話になっています。五河士道の……母です」
 公開授業に突然、現れた四糸乃と七罪に驚かされ。
「不潔です! 不潔オブザデッドです兄様……!」
 久しぶりに会った真那には八股疑惑をかけられて。
クリスマスイブにはサンタとして、プレゼントを
配ることになる五河士道。そんな彼の目の前にもサンタが現れる!

「デート・ア・ライブ」作品ページはこちら!


冴えない彼女の育てかた 7

冴えない彼女の育てかた 7

著者: 丸戸史明 イラスト:深崎暮人

「仲直り」「すれ違い」「卒業」。変わる関係が招く未来は……。

 あの晴れた春の日、桜舞い散る坂道で「彼女」と
出逢ったことで動き出した、俺、安芸倫也の夢――
ゲーム作り。幼なじみの英梨々、憧れの詩羽先輩、
従姉妹の美智留を巻き込み、紆余曲折ありながらも
冬コミでの同人ゲーム完成まであと僅か……
その目前で、俺が全てを台無しにした。
「安芸くんが正しいことをしたと思ってる。でも、許せない」
 そんな言葉とともに開いてしまった加藤との距離。
仲直りしたはずの英梨々のスランプ。そして、詩羽先輩の卒業。
 冬コミから変わってしまったサークルの関係に、俺は悩み抜き、
ひとつの決断を下す。そして、また春がやってきて……。

「冴えない彼女の育てかた」作品ページはこちら!


姫騎士征服戦争

姫騎士征服戦争

著者: 深見真 イラスト:中乃空

少女は戦場を駆ける――すべての姫騎士を"征服"するために!

 魔族の末裔が支配する帝国で「祖魔の姫騎士」と呼ばれる
ルアナには野望があった。それは、敵国の美しい姫騎士を捕らえ、
いじめ、屈服させること。そんな彼女に従うのは、目つきは悪いが
彼女に忠実な従騎士・ベニー、変態アサシン・カナタ、インテリ
オークのイアン軍曹。くせ者揃いの部下たちに支えられ、破竹の勢いで
姫騎士を堕としていくルアナ軍団の行く末は——
「ふふ、いい格好なのだ……!」
「──ッ! はっ、ひっ……! たす、たすけて……!」
 この戦に正義も大義もない。ただあるのは、欲望のみ!
姫騎士の姫騎士による姫騎士征服ファンタジーが、今ここに開戦!

「姫騎士征服戦争」作品ページはこちら!


HP1からはじめる異世界無双 1

HP1からはじめる異世界無双 1

著者: サカモト666 イラスト:MtU

自分を最弱だと思い込んだ最強勇者の無双神話が始まる!

 一台の暴走ダンプによって、あっけなく残念な生涯に終わりを
告げた斎藤勇気(17)。次に目を覚ますとそこは見知らぬ世界。
 ——チート能力で無双。女の子に惚れられまくって酒池肉林の
ハッピーライフ。と、勇気は迷わず大量のボーナスポイントのすべてを、
ハーレム属性に割り振る。ここにレベル1、HP1/MP1の
〈壊れた勇者〉は誕生した。役立たずと国王に捨てられ、身ぐるみを
はがれ放逐される勇気。しかし真実を誰もが理解していなかった。
そのステータス〈1〉の単位は那由多(10の60乗)であることに……。
 勘違いからはじまり誤解が誤解を生みまくる最強伝説開幕!

「WEB小説特集」作品ページはこちら!


棺姫のチャイカXI

棺姫のチャイカXI

著者: 榊一郎 イラスト:なまにくATK

壮大な「チャイカ」サーガ、ついに完結!!

「それでは此処から始めよう。本当の世界の全ての、支配を」 
神を討ち滅ぼした〈禁断皇帝〉アルトゥール・ガズ。
 彼の次なる行動はシン、トール、ジレットに世界の
三分の一を統べる王という『役目』を与えるというものだった。
 三つの勢力による未来永劫の戦争状態。世界を、再び戦乱の
渦中へと戻す提案に対し、乱破師と騎士それぞれの応えは……。
 生きる目的、自分という役割、存在の理由。
「結局――お前が、俺に、全てをくれたんだよな」「むい?」
『棺担ぐ姫』と『従者の少年』。二人の旅路の終着点はもうすぐ――。
壮大なる『チャイカ』サーガ、ついに完結!

「棺姫のチャイカ」作品ページはこちら!


対魔導学園35試験小隊

対魔導学園35試験小隊
9.異端同盟

著者: 柳実冬貴 イラスト:切符

アルケミスト第一研究所で重なり合う『異端』たちの想いと因縁

 残存する魔力の脅威を取り締まる『異端審問官』の育成機関、
通称『対魔導学園』には、劣等生の寄せ集め部隊『第35試験
小隊』が存在する。エグゼの追撃を退けたタケルたちは、反体
制派の本拠地に到着。そこで世界の秘密を目のあたりにする。
 真実に触れ『異端審問会』『幻想教団』双方への反攻の
意志を新たにするタケルたちに、流はひとつの作戦を授ける。
それは、アルケミスト第一研究所への突入作戦だった。タケルは、
そこに囚われているキセキの奪還に、そしてカナリアは
アルケミストCEO・杉波朱雀への復讐に燃えるが——
 反撃に咆え哮ける学園アクションファンタジー!!

「対魔導学園35試験小隊」作品ページはこちら!


スカイ・ワールド9

スカイ・ワールド9

著者: 瀬尾つかさ イラスト:武藤此史

闇落ちしたジュンを救う鍵。それは……旧友のアメリカ人!?

 スカイワールド——それは魔法と科学技術が同居する世界で、
無数に浮かぶ島から島へと飛空挺で旅をするオンラインRPG。
 眠り姫になったサクヤを復活させるため、これまで以上に
クエストを優先し始めたジュン。攻略を急ぐあまり、いきすぎた
指示を飛ばしていくのだが−−結局ほとんどがついていけず、
不満を吐く者、指示通りに動いて倒れる者が続出し……。
 そんな中、突如旧友のアミリィが現れる。スカイワールドに
入って間もない頃のジュンを知る彼女は、彼をたたき直すため、
とある行動を起こして−−!?
 碧眼の友が新たに導く、熱きオンライン冒険ファンタジー!!

「スカイ・ワールド」作品ページはこちら!


軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? 2

軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? 2

著者: 明鏡シスイ イラスト:硯

軍隊ハーレム結成への第一歩!? 引きこもりお嬢様の心を救え!

魔法世界に転生してきた“軍オタ”リュートは、自分だけの
武器“現代兵器”を手に冒険者として旅に出た。期待に満ちた
新生活開始!——のはずが、騙されて身ぐるみ剥がれたあげく、
吸血鬼一家に“血袋”としてお買い上げ。さらに一家の可憐な
お嬢様クリスと、運命的なお目見えを果たすと——
「初めましてお嬢様。よろしく——」『……男の人、怖いです』
筆談で思いきり拒否られた! 一家が下した指令は、そんな
引きこもりお嬢様の心を癒すこと!? 戦闘執事となったリュートは
やがてクリスにある“軍オタ”的才能を見出して……?
軍隊ハーレム結成への第一歩!? 吸血鬼お嬢様の攻略開始!!

「軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?」作品ページはこちら!


ぼくのゆうしゃ6

ぼくのゆうしゃ6

著者: 葵せきな イラスト:Nino

ゆうしゃVSまおう

 ルウですぞ! ルウは異世界に召喚されたご主人ミカミトオルの
サーヴァントなのですぞ! 勇者であるご主人のサポート役として、
ときに戦い、ときに毛を繕い、ときにお昼寝し、ときに食べ歩きも
こなすなど、縦横無尽の活躍ぶりですぞ!
 それはそうと魔法都市ルーンヘイムに辿り着いたご主人たちは——
「さぁてっ、今日はどこに行こうかっ」
——全員、思いっきり遊び呆けていたのですぞ! まったく!
仕方ないからカフェには付き合いますが、実はご主人達にはこの後、
最後の試練《裁きの楼閣》で世界の真実や勇者の秘密を明かされたり、
魔王に急襲されたりと、大転機が訪れるのですからなー!

「ぼくのゆうしゃ」作品ページはこちら!


俺と彼女が下僕で奴隷で主従契約4

俺と彼女が下僕で奴隷で主従契約4

著者: なめこ印 イラスト:よう太

どちらがよりハヤテを喜ばせることができるか、勝負よ

『レギンレイヴ杯』出場をかけて、選抜トーナメントが開催される。
「はぁ、はぁ、はぁ」「ふー……ふー……」「もうちょっと下をお願い」
「? 下か?」「揉んで欲しいのはそこじゃないわ——こっちよ」
下僕と奴隷として関係を深めるハヤテとシェリーは、学院最強の
魔女騎士の座を手に入れるため、“きわどい”修行を続けていた。
それも、無類の強さを誇る学内ランク1位・ピアに勝つため!
鍛錬バカで負けることを知らないピアも、シェリーに対抗心
むき出しで——お色気勝負でハヤテを奪い合うことに!?
さらに、成長して実力をつけたキルルも、シェリーを意識して
ハヤテ争奪戦に参戦し——!?

「俺と彼女が下僕で奴隷で主従契約」作品ページはこちら!


女の子に夢を見てはいけません!2

女の子に夢を見てはいけません!2

著者: 恵比須清司 イラスト:こうぐちもと

美月に運命の人、登場!?

「これはもう運命ってやつね!」
「確立二分の一でそこまで威張られても……」
僕たちのクラスにやってくる転校生(女の子)に心躍らせる淡路美月。
「久しぶりだね、咲也」
なんと彼女は僕の従姉妹で!?
「この世で最も大事なのはコネなのよ!」
案の条、僕を利用して、お近づきになろうとする美月だけど……。
おいおいなんでそんなアグレッシブなんだよ。確かに美月の恋を
手伝う約束をしたけどさ。どんな美少女だって裏の顔があって……
「黙りなさい。あなたには少し躾が必要なのよ」
や、やっぱりぃぃぃ!? 美月、彼女、水無瀬麻奈は危険過ぎる!って
言っても聞かないんだろうなやっぱり……。