ファンタジア文庫4月の新刊 4月18日(土)発売
神装都市の無刃聖機士

神装都市の無刃聖機士

著者: 小山タケル イラスト:artumph

不抜の聖剣使いが世界の理を覆す! 新世代学園バトル起動!!

 人類の価値を現わす数値――「信仰値」が支配する世界。
【信仰値が常にゼロ】の兄・ヒビキ。【存在自体が罪】の妹・アニス。
兄妹はとある目的のため、聖剣使いの育成機関『オレイアス聖徒学院』を
訪れる……のだが。学年首席のミルドの着替えに遭遇してしまい、
決闘することに!
「神機聖剣が抜けないあんたじゃ、あたしには勝てない!」
「はッ。それはどーかな」
激昂するミルドをヒビキは神機聖剣を抜かずに圧倒!
さらに、到達ほぼ不可能とされる聖剣使いの頂点・聖機士になり、
妹を世界に認めさせると宣言する――!
 無刃の聖剣使いが世界の理を覆す――新世代学園アクション起動!!

「神装都市の無刃聖機士」作品ページはこちら!


対魔導学園35試験小隊

対魔導学園35試験小隊
10.魔女狩り戦争(上)

著者: 柳実冬貴 イラスト:切符

明かされゆく真実――人類と魔女の戦争はもう止められない

 残存する魔力の脅威を取り締まる『異端審問官』の育成機関、
通称『対魔導学園』には、劣等生の寄せ集め部隊『第35試験小隊』が
存在する。魔女狩り戦争が始まり、マザーグースらも参戦を表明する中、
『異端同盟』を束ねる流はタケルに告げる。
「うちらは――その前に鳳颯月を叩いてしまいたいんだ」
 すべてが謎に包まれた颯月を倒すためには、あるものが必要だと流は言う。
桜花の養父・峰城和眞が遺したそれを手に入れるため、35小隊は
『臨界点』へと赴くが、不可視災害の吹き荒れるその場所で待ち受けていた
人物と恐るべき真実とは――?
 世界の終焉へ加速する、学園アクションファンタジー!


「対魔導学園35試験小隊」作品ページはこちら!


甘城ブリリアントパーク6

甘城ブリリアントパーク6

著者: 賀東招二 イラスト:なかじまゆか

甘ブリの夏、開幕! 集客は順調だけど、リピーターが少なくて?

 甘ブリに夏がやって来た!
 パークは、プール開きにパレードの準備と大忙し!
 しかし、今年度の動員目標は昨年の実績を遙かに超える
「300万人」という無茶な数で、天高くそびえるハードルに
西也は頭を悩ませていた……。
 そこに突如、空からスーパースター登場。最王手デジマーランドの
世界的マスコットである彼は、甘ブリに救いの手を差し伸べると言うが
その条件とは――? さらに、ちょうどその頃、支配人ラティファの
様子が何かおかしいとの報告が入る――。
 甘ブリに、再び転機が訪れようとしていた。この局面を切り抜けるため、
西也が下した大胆な“決断”とはいったい――!?

「甘城ブリリアントパーク」作品ページはこちら!


軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? 3

軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? 3

著者: 明鏡シスイ イラスト:硯

“魔石姫”メイヤを仲間に、ブラッド家奪還計画を遂行せよ!

 吸血鬼一族のお家騒動から、間一髪でお嬢様クリスを助け出した
“軍オタ”リュート。占拠された屋敷を取り戻し、残された家族を救い出す――
そんな反攻作戦を、新たな“現代兵器”の構想とともに画策するのだが、
戦力・資金力ともに不足している現実が彼らを悩ませていた。
 そんな時、魔術道具開発の天才“魔石姫”メイヤ・ドラグーンの噂を耳にする。
支援を求めて彼女を訪ねたところ――
「リュート神様こそ、天才! どうかこのメイヤを弟子に!」
 何の因果かメイヤはリュートを神と崇める暴走少女で……!?
 集う軍団の仲間と共に、ブラッド家奪還作戦を完遂せよ!!


「軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?」作品ページはこちら!


ぼくのゆうしゃ7

ぼくのゆうしゃ7

著者: 葵せきな イラスト:Nino

「ごめんね。ぼくは、人類の味方をやめるよ」

 ボクはヨル。勇者の敵であり、魔物を統べる者――
ありていに言えば《魔王》ってことになるのかな。
 ついにボクら魔王陣営と勇者陣営の全面対決が勃発!
――したのだけれど、その最中暴走した魔人スーリムの凶行により、
ルウ君を死なせてしまう。一触即発の状況の中――
「ぼくは、人類の味方をやめるよ」
 トオル君は仲間を見捨てて、突然スーリム側につくと宣言する。
人類、魔王、勇者。三つ巴の最終決戦の始まり――までは
まだ少し猶予があるから、ここはボクの考えた爆笑小話で時間を潰そうか。
……って魔人の皆、どうして目を逸らすのさ?

「ぼくのゆうしゃ」作品ページはこちら!


スカイ・ワールド10

スカイ・ワールド10

著者: 瀬尾つかさ イラスト:武藤此史

スカイワールドに異変? 《神秘の座》の真の目的とは!?

 スカイワールド――それは魔法と科学技術が同居する世界で、
無数に浮かぶ島から島へと飛空挺で旅をするオンラインRPG。
 アミリィとリュカの計略によって、『覇者の御旗』から一時的に
離れることになったジュンは、かすみたちと下層軌道のクエスト
『ロクノン・キャンペーン』の攻略を目指していた。
そんな中、霧とともに下層軌道ではありえない強さのモンスターを
発生させるバロック・ピラーに遭遇する。第三軌道の状況を彷彿とさせる
この正体不明の存在が、スカイワールド各地で発見されていると知り、
ジュンは不穏な予兆を感じはじめ――
 第一軌道目前の急展開、熱きオンライン冒険ファンタジー!!

「スカイ・ワールド」作品ページはこちら!


俺と彼女が下僕で奴隷で主従契約5

俺と彼女が下僕で奴隷で主従契約5

著者: なめこ印 イラスト:よう太

もう誰にも負けない――だから、あなたの愛をもっと私に注いで!

 王国一を競う「レギンレイヴ杯」の開催に際し、参戦が決まった
ハヤテとシェリーたちは王都へ。しかし、王都で出会ったのは、
なんと大陸最強の魔女騎士オルトリア。
でも彼女は、どこでも寝てしまうほど無気力で、最強の片鱗を感じさせない
ぐーたら少女だった――だが、その瞳は戦闘開始と共に豹変する!
「もしかしてハヤテ・ミツルギ? 探してたの、きみ」
 最強の座を打ち崩す、最終決戦が始まった――!! 
『魔神器』の力を最大限に引き出すために、シェリーとハヤテは互いの
心と体を極限まで高め合うしかない。
すべての因縁を振り払い、主従の絆を超えて二人はついにひとつなる――!?

「俺と彼女が下僕で奴隷で主従契約」作品ページはこちら!


災厄戦線のオーバーロード2

災厄戦線のオーバーロード2

著者: 日暮晶 イラスト:しらび

「どんな能力も使い方次第――それをお前に教えてやるよ」

 異次元の扉が開き、人間の想像力から発生する怪物〈グラフ〉が
現れる日本。その災厄は、次元狭界管理機構に所属する能力者たちに
よって食い止められていた。
 最強の能力を持ちながら、「弱者を育てて強者を倒す」のが趣味の
笹宮銀の下に、新たな能力者・籠目純が現れる。“小鳥を出すだけ”という
ポンコツさに銀は喜々として指導を開始。“自分だけの特訓”でなくなり
拗ね気味の口原琴音も巻き込んで、二人同時の能力開発&レベルアップを
試みるのだった。
 そんな時、〈グラフ〉が実体化し、街中で姿を消すという
最悪の事態が発生!
 銀たちは緊急出動するが——!?