ファンタジア文庫4月の新刊 4月20日(金)発売
剣聖の私がお前を好きだと? 笑わせるな! 大大大好きなのだ!

剣聖の私がお前を好きだと? 笑わせるな! 大大大好きなのだ!

著者:秋月月日 イラスト:戌角柾

恋する美少女剣士は誰にも止められない!

「小説家になろうと思うのだ」突然俺にそう宣言したのは『剣聖』とも名高い美少女剣士——シルフィだった!?
 パーティ仲間の俺やサービスシーン担当(!?)のロリ魔術師ユーリも巻き込まれて、彼女の小説執筆の取材のためにダンジョンへ向かうことになったけど……?
「私の弁当を食べてくれ! はい、あーん」マジメに取材を始めるかと思ったら「スライムが服の中に! ——あんっ!」なぜかサービス満点な方向に……。「さあ、今日もダンジョンに出発だ!(いい加減、私の恋心に気付いてほしいのだが!?)」
 大好き度MAXから始まる、ドタバタラブコメファンタジー!

「剣聖の私がお前を好きだと? 笑わせるな! 大大大好きなのだ!」作品ページはこちら!


セプテムレックス

セプテムレックス
怠惰の七罪魔と王座戦争

著者:古宮雅敬 イラスト:mmu

死ぬのも魔王になるのもめんどくせーんだよ!

 次期魔王を決めるバトルロイヤル——《王座戦争》。その開催が迫る中、面倒くさがりの《怠惰》の《七罪魔》・ラグナルは、《王座戦争》の中止を画策していた。
 しかしそのやり方は、魔界の住人の命を人質に取ったり、お金で解決しようとしたりと手段を選ばないもので——「うるせぇ! 俺は弱ぇんだ! 何でもやらなきゃ生き残れねぇんだよ」「だからって、クズすぎですぅ……」逆に魔王に人質にとられてしまったメイドのメリィを救うため、個性的な《七罪魔》たちを説得し、バトルロイヤルを阻止できるか!? “戦わない”バトルファンタジー開戦!

「セプテムレックス」作品ページはこちら!


ファイフステル・サーガ

ファイフステル・サーガ
再臨の魔王と聖女の傭兵団

著者:師走トオル イラスト:有坂あこ

これは玉座の頂を目指す英雄たちの物語

「わたしも、あなたを夫として受け入れるわ」
 これより二年の後、古の魔王再臨し、人類は滅ぶ。絶望の未来を塗り替えるため、《アレンへムの聖女》セシリアと婚約し、最強の傭兵団《狂嗤の団》の団長となる道を選んだカレル。《アレンへムの聖女》が持つ『自分の死を夢見る』という悪夢に希望の力を見いだしたカレルは、死の運命を回避する力を持った英雄として五芒国平定のため動き出す。一方その頃、幼くして女王の座を引き継いだ妹のため、暗愚を演じ続けていた王子ヴェッセルも権謀術数に長けた英雄として歴史の表舞台に姿を現す。玉座の頂を目指す英雄たちの叙事詩が今、幕を開ける!

「ファイフステル・サーガ」作品ページはこちら!


ロード・オブ・リライト2

ロード・オブ・リライト2
—最強スキル《魔眼》で始める反英雄譚—

著者:十本スイ イラスト:柴乃櫂人

俺は運命を書き換える。少女の願いと絆のために。

「お前には、命を懸ける覚悟がない。オレがお前の野望を——絶望に書き換えてやる」——少年は、《大罪》の力を振るう。己の信じる道のために。少女の願いと——絆のために。
 鉱山で有名な帝国領の町・フォドン。『第七特殊任務部隊』として、その調査を命じられアクスたちは、研究者の男・ブリッドから娘であるティトの救出を依頼される。しかしその親娘は、鉱山の中に隠された世界戦争の引き金にもなり得るある“悲劇”と深く関わっていて——!?
 これは、反逆の英雄譚。対となる運命を背負いし二人の少年が邂逅する時、伝説は大きなうねりとなって動き出す!

「ロード・オブ・リライト」作品ページはこちら!


ジャッジメント/ブラッド2

ジャッジメント/ブラッド2
鉄血の航路

著者:長谷部雄平 イラスト:ビョルチ

太陽、銀、十字架——「弱点」もまた、吸血鬼の誇りである。

「吸血鬼、何て不完全な在り方なんだろうね」
 吸血鬼が有する弱点の克服を旗印に掲げる『傲慢派』代表、ヒルデガルド・バートリーの手によって、最強の真祖ヴィクトリアが拉致された! 救出に向かう伊吹と葉月、燦の前に立ち塞がるのは、ヒルデガルドの眷属たち。銀が通じない人狼、攻撃を透過させる尸解仙、弱点を分裂させた七人ミサキに、攻略の糸口は見つかるのか!? そして神のごとき完全無欠の存在に昇華せんとするヒルデガルドに「吸血鬼は不完全だからこそ、完全を上回り得る」ヴィクトリアの鉄槌が下される——!?
 至高にして象徴たる吸血鬼の、風紀粛正バトルアクション!

「ジャッジメント/ブラッド」作品ページはこちら!


デート・ア・バレット3

デート・ア・ライブ フラグメント
デート・ア・バレット3

著者:東出祐一郎 原案・監修:橘公司 イラスト:NOCO

第三領域からの脱出を始めましょう

「——どうか『わたくし』、何としてでもお逃げくださいませ」
 謎の少女、白の女王との戦いに敗れ、時崎狂三は第三領域に囚われてしまう。「彼女は、時崎狂三の反転体。わたくしたちとは絶対に相容れない存在ですわ」同じく、囚われの身となっていた狂三の分身体から告げられる白の女王の正体。
 緋衣響の協力もあり、第三領域からの脱出を試みるのだが……。「ちびっこですわー……わたくし、ちびっこですわー……」「可愛いよう……閉じ込めて永遠に愛でたいよう」
 第三領域のトラップによって、狂三は七歳の姿になってしまい——!? 迫るタイムリミットの中、逃げ切れるのか?

「デート・ア・ライブ」作品ページはこちら!


キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦4

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦4

著者:細音啓 イラスト:猫鍋蒼

因縁の少女は嘆き、願う——敵対する剣士へ救いを求めて。

 危険任務の手当として休暇を与えられ、リゾートへやってきたイスカたち。水着でバカンスを堪能するはずが、イスカにとって因縁の少女と再会したことで、雲行きは怪しくなる。
「一年ぶりですわね。わたくしと皇庁へ来ていただけませんか」
 かつてイスカが救った魔女、皇庁第3王女シスベル。アリスリーゼがイスカを欲したのと同じように彼を誘うシスベルには、誰にも言えない秘密があった。たとえ血を分けた姉であっても。
 一方、妹がイスカについて調べていることを知ったアリスリーゼもまた、この砂漠のオアシスへと向かっていて……。剣士と魔女たちの運命は、戦場に更なる火花を撒きちらす。

「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」作品ページはこちら!


通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?5

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?5

著者:井中だちま イラスト:飯田ぽち。

天下一母道会、開催!

「作ったサラダは、参加賞としてお持ち帰りしていいのよね」
 ゲーム世界の母親1位を決める天下一母道会に出場することになった大好真々子。優勝候補として、真々子が注目を集める中、スタッフとして大会に参加していた真人も、色んな種族の母親からなぜかモテモテで、ハーレム状態に!?
「マー君が望むなら、お母さんは、エルフで獣人で妖精で筋肉質の、特別なお母さんになるわ!」
 それを見た真々子は愛する息子のため、色んな姿に変身!? そんなカオス状態の中、母親に変装したアマンテとソレラ、さらには真々子によく似た謎の母親HAHAKOも現れて——!?

「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」作品ページはこちら!


俺が好きなのは妹だけど妹じゃない6

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない6

著者:恵比須清司 イラスト:ぎん太郎

ただの妹からは卒業するんです

「永遠野誓の新作小説は、『妹属性』禁止です!」
 新作ラブコメの読者人気投票で、舞と勝負することになった永遠野誓。涼花は勝つために妹ネタを封印すると言い出し——まさかの家出!? ああ、別々に暮らす恋人シチュの取材なのか……って本気すぎるだろ! 「夜に男の人と電話するのってドキドキします」寂しい夜に電話したり「女の子の部屋に来て、ぱ、パンツを見るのはうれしいことですか?」涼花が滞在する女子寮に招かれたりと、新鮮な経験を重ねた取材の締めは自宅バレンタインデート。ところがチョコを抱えた来訪者続出で状況はカオスの極み、バグった涼花まで大胆すぎる行動に——!?

「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」作品ページはこちら!