ファンタジアBeyond

コメディ

ミッション・インポッシブル

柊晴空

あらすじ
放課後の二年二組の教室は、時間を持て余した帰宅部の四人の雑談場。生徒会選挙への出馬の意志があることを相沢が開かすと、結城・峰・山田のいつもの仲間たちが、次々と公約のアドバイス(?)を出してくれる。「女児と戯れる学校を」「ゲーム時間を作る」「汚れた世界を浄化する」どれもただの個人的欲求じゃん!? そんなドタバタ騒ぎに教室に残っていたクラス委員の美夕まで巻き込まれて……!?

CHARACTER

相沢
ちょっとアニメに影響されやすい程度の普通な高校生(自称)。生徒会選挙への出馬を考えている。

結城
見た目は爽やかイケメン。中身はロリ好き。相沢とは小学校からの友人。


メガネ男子。ゲーマー(自称)。自分のことを『拙者』と言う。

山田
常時マント着用、独特な会話術、本名で呼ぶとキレるという、立派な中二病患者。

美夕
クラス委員長。長い髪とメガネが似合う美少女。ちょっと意外な趣味が?

著者Profile

ファンタジア文庫「正しいアクのすくい方」でデビュー。代表作に「冒険者養成学校D組の挑戦」。個性的なキャラクターたちによる、軽妙な会話のやりとりに定評があり、コメディタッチの作品を得意とする。好きなプロレス技はロメロ・スペシャル。